CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
フエの世界遺産と今後と今
フエの世界遺産に行ってきた。



結果。
…残念でした。なんか正直、ほとんどが中国っぽくて。なら実際中国で見た故宮とかの方がすごかった訳で。なんか、何で世界遺産なのかな?って感じがいたしまたした。
っと言う感想と、そろそろ東南アジアと言う土地に慣れが、飽きがきてしまっているのかなと感じました。バンコクの王宮的な場所にはまだ行ってないけど同じ感じだったらショックだなと。







そろそろアジアを抜け出すタイミングなのかもしれないなと…。
マレー半島行く予定も、シンガポールに行って友人に会う予定も、全部くしゃくしゃに丸めてゴミ箱に「ぽいっ」

インドかなー。
っと今日一日で方向性が変わりました。
明日は朝6時のバスでラオスへ入国です。またラオス!?って感じですけど今回は南部をちょろっと見ようかなと。滝とか遺跡とか。





写真がない日が続いていますが、、、。
次、落ち着いた場所に着いたら整理してドバっとね。
最近、もう少し写真に刺激が欲しいと思っています。
| ベトナム | 20:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ベトナム人に50円勝った日
ベトナムには悲しい事に外国人料金と言う面倒くさい料金が存在します。そりゃ、全部が全部外国人料金を取られるわけではないですが恐らくベトナムに来た外国人は皆知らない間に外国人料金でお金を支払っていると思います。

外国人料金とはどんなものか?
例えば、露店で売っているサンドウィッチ的な食べ物を買おうとした時、現地の人に値段を聞くと

「5,000d(日本円で約25円)」

しかし、確認の為に店の人に値段を聞くと

「10,000d」
…めんどくさい。コレが、粘った末に最終的に下げてくれればいいんですが店の人は一向に引く気配は無く最後の最後まで10,000dを貫き通しました…。
まぁ、コレが料金表の無い場所ならいいんですが、完全に後ろのバックボードに値段が表示している場所だと無駄に腹が立つ。コレはハノイでの出来事なんですが、アイスクリームを買おうと昨晩訪れた店に再び行き昨日の全く同じものを同じ数だけ買おうとしました。

…が、
見事に昨晩の値段とは違うじゃありませんか
アイスクリーム自体は6000d
にも関わらず9000dを請求しようとしてくる店の従業員。
「いや?昨日は6000dで買ったから!」

なんて言うと、なんと知らんフリ
従業員は断固として9000dからまけない。
そこで、後ろの料金表を指差してどこに9000なんて書いてあんの?なんて聞くと、

「6000d」
っと…。
多分この従業員は完全にミスったんでしょうね。

どこ?どこ?
っと聞くと次は違う方を見て、聞こえなーいみたいな態度をお取りになっしゃるじゃないですか…。だから追い詰めようと更に

どこ?

どこ?

っと。
それでも聞こえなーい
的な態度取ってくるんで、もう完全にイラついて買うのをやめました。


っとここまで外国人料金をおおっぴらにしてくるベトナム。
今日、一日ダナンと言う街を観光する為に乗ったバスでも同じような事がありました。行きのバスでの出来事です。公共バスでは外国人料金が請求されると言うことをガイドブックの情報からゲットしていたので気をつけていましたが、案の定…。いくら交渉しても下げる気がないのでココはしょうがなく乗ることに。
実際の値段はと言うとホイアンからダナンまで 10,000d
しかし、行きのバスで20,000d請求されました。まぁ、日本円に考えたら50円だ。と自分に言い聞かせバスに乗車。
バスの中でお金を回収する従業員。その従業員は見事に外国人の僕にお金のやりとりが見えない様に体を使い清算させていくではありませんか。。。僕は見えもしないのにその従業員に向かって分かってんだゼお金の事は的な顔で微笑みかけ、動揺させようかと…
まぁ、1時間もかからないバスはそんな事をしている内に目的地に着きました。

ダナン観光をした後、帰りのバスではゼッテー負けない!見えてもいないのに

「行きのバスは10,000dだった!なのに帰りはなぜにこんなに高いんだ!?」

的なことを言おうと決めていました。
そして、帰りのバスに乗車。
しかし、なんと行きと同じバス、同じ従業員ではありませんか…。
ホイアン-ダナン間は一日に何本もバスが循環していると書いてあったのでまさか同じバスになるとは考えていませんでした…。

同じ従業員なのに
「行きのバスは10,000dだった!なのに帰りはなぜにこんなに高いんだ!?」
なんて事は言えない…。だって行きは20,000d払っちゃってるんだから…。そこでとっさに思いついたことが




「私見ました。ベトナムの人々が10,000dしか払っていない場面を」
(的な事を片言の英語で。そして、実際は見ていません)


すると従業員は、笑いながら分かったよ…的な事を



その瞬間…

勝った…
っと




帰りのバス僕にはかすかな勝利の余韻に浸りながら心地よい気持ちで帰ることが出来ました。

ベトナム人に50円買った日
| ベトナム | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
予想以上の古都ホイアン
期待はしていました。
ガイドブックを見る限り、二度目のベトナムで一番行きたかった場所といえば「ホイアン」的な。
…結果、予想以上に素敵な街です。

昼前から予定通り街を見てまわる。
今日の天気は若干の曇り空。暑くないから丁度いいかな。
昨日は、街の大雑把な部分しか見てなかったので今日は細かい部分までと、、そんなホイアン、いや?ベトナムにはギャラリーがとても多い。絵を描く事が好きな僕にとっては素晴らしい事で。色々な刺激を貰いながらある意味ギャラリー巡りといった感じで街を回る事になりました。



artだねー




そんなホイアンの観光名所の一つ 「来遠橋(日本橋)」
なんでも、この橋を作った日本人達はインドからホイアン、さらに日本まで達する大ナマズがいると信じられていたらしいです。だから、その自信にも耐えれるようにと頑丈な造りで橋を造っただとか。そんな事もあり、昔ココ、ホイアンには日本人が住んでいたそうです。ホイアンの日本チックなゆるりとした町並みはそうゆう背景があるからかもしれません。





疲れた。歩くの疲れた。
ので、昨日もお世話になったカフェに今日も行き更にまた絵を描きました。結局このカフェには食後にやす〜いビールを飲みに訪れ、2日の間に4回も訪れると言う驚異的な数字を残してしまいました。そして、明日の朝も来るよと約束してしまったのでいきます。
ちなみにお店の名前は
「THU BON」
トゥーバゥォーンと読むらしいです。ガイドブックにも載ってない超ローカルなお店。ホイアンに来たときは是非



昼間とは一遍夜のホイアンはと言うと、、、



こんな感じの道が。そして近くに川もあり、、、更に






素敵な街並みを堪能。
こう考えると京都のポント町とかって言うのは風情がクソあるなと。日本に帰って京都に行ったときはゆっくり歩いてみようと思いました。いや〜ホイアン正解だわ〜
| ベトナム | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
LINKS
出会い、そして別れる。
それぞれのスタイルがあれば、
それぞれの方向性もある。

同じ人はいないが、
似た人ならいる。


今朝は出会った日本人二人がフエへ向けて旅立った。
まぁ、実際僕もフエには今後行くんだけどまだ、古都ホイアンの街並みを見ていない。俺のペース
そんな人達ともまたどこかで再会するのかもしれない。


クリックしても何もならないよ。


昼ぐらいからゆっくりと街並みを楽しもう
| ベトナム | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
笑顔をつくれた日
今日は、どうした。何したとか関係なくて、
何を見た、どう行動したとかは無くて
ただ、笑顔をひとつ見れた事に関して、
それだけで充実したと言える様な日でした。

今日、日本の方々と19時に晩飯を一緒に食う約束をしていてそれまで多少時間があったので大好きなベトナムのコーヒーを飲もうと町をふらつきました。その中で選んだひとつのお店。
そこで、コーヒーを飲み絵を描きました。従業員の14才の女の子。
私の絵を見て
「ビューティフル」
なんて言ってくれたので
一生懸命仕事を頑張っている子だったので
「プレゼントフォーユー」
と、描いた絵をプレゼントしたらとても喜んでくれました。





こんな風に目に見える範囲で笑顔がつくれればいいなと、
自分の起こした何かで笑顔が繋がればいいなと思いました。
| ベトナム | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マイ サン
昨日、ニャチャンでは昼過ぎごろから自転車をレンタルして町や郊外を爆走しました。…が、疲れているのかすぐにバテる。見たいなと思っていた場所を見て、休憩。また少しチャリを進め、休憩。見る。休憩。見る。宿に戻る。休憩。

いや、昼寝



宿の受付前で爆睡しちゃいました。
でも、風通しもよかったし気持ちの良いお昼寝でした。
そして、昨日は珍しく夜行バスでの移動。


そこで、久しぶりの日本人に会ったーーーーー。
カンボジアのプノンペンより考えれば約2週間ぶりの日本人。
日本語だ。
話せる!!!!JAPANESE

ホイアンに着いたのは朝の6時過ぎ。
ホイアンは古都と言われているらしく、若干の期待が。
そして近くにはミーソン遺跡と言う遺跡があるらしい。朝着いた僕はまぁ確実に昼ぐらいまで体力の回復をし、その後ホイアンの街並みをゆっくりと見て翌日ミーソンにでも行こうかなと考えていました。しかし、出会った日本人の方が
宿について30分後、am.07:30

「今からミーソン行くけどどうですか?」
予想外の展開!
自分の予定ではこれから体力の回復を…

「行きましょう!」
ま、完全に磯中スタイルです。一人で遺跡行っても楽しくないし、一緒に行動できるチャンスがある時は逃さない。旅が始まってから変わらないこのスタイル。
で、ツアーの予約をしにお店に言って疑問に感じる文字が


ツアー to My son

思わず聞きました。
「私の息子ってコレ…どうゆうことですか?しかもお金払う的な事書いてるし、」

っと一緒にいた日本の方が的確なコメントを
「ミーソンじゃなですか?」

っと…






ミーソン遺跡はと言うと



こんな感じで



こんな感じだったんですけど、
規模が小さい。
アンコールワットを見てきた磯中にとっては少々残念な見学となりました。それもこれもあのアンコール遺跡群を見た後だとしょうがないかなっと。
これもある意味成長!?
なんて、心の奥底で。


まぁ、綺麗な写真撮れたからいいけど



| ベトナム | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
海、山、海
わーい!


ベトナムに入って嬉しいことは大概どこの宿泊まっても無線が若干
ぴろぴろ飛んでるって事です。部屋の中でインターネット出来ると言う事がどれ程楽で楽しいことか、

ニャチャンと言う町に来ました。
可愛い名前ですね。「ニャチャン」
猫を飼い始めたらこんな名前にしよーかなって感じの町の名前
そんなニャチャンでこんな事開催されるらしいです。



日本語って難しいんでしょう 笑
しかも「ソ」と「ン」
似すぎでしょ!って感じの文字。
「マラソン」なんてその文字二つか続けて書かれているんでベトナムの人からすれば同じ文字じゃん!!ってなっちゃいそーですね。
絶対どこかでは
「マラソソ」とか
「マランン」とかになってそー…

なんでも日本がスポンサーっぽいらしい。
スポンサーとしては確かサロンパス…

サロンパスってなんか微妙 笑



海って少しだけ飽きちゃった。
っとか言いつつ時間があれば浜辺に行って波の音を聞きながら時間を使っている私。そんなリゾート地は一人で来るところじゃないですね。そそくさと移動する事にしようと思います。まぁ今日は一日自転車使って町巡りです。


リゾートってこうゆう事だよね
| ベトナム | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やっぱり walking day
朝の散歩から13時間が経とうとしています。
今日は早朝の散歩後、宿に戻り朝食を取り10時頃再び散歩に出かけました。


ダラットの町には周囲約5キロのスアンフーン湖があります。湖のある町は好きです。だから、湖のある町に来ると必ず1回は歩いて一周してしまいます。だから今回も…
スアンフーン湖の周りには教会や、ベトナム一美しいとされている駅が存在するとかで。ゆっくりとそこら辺を周りながら歩こうと。






美しい駅にはシャレオツなポストがあるんですね。


歩いている最中には色んな事が頭の中を駆け巡ったりします。歩きながらぼやーとっと考えていたりするといつの間にか、あれ?こんなに歩いた?なんて場所まで着いていたり、川のほとりにあるベンチに座って数分昼寝してみたりと、のんびりとお昼の時間を過ごしました。
結局、約5キロの湖を一周し終わったのは午後2時でした。
4時間のwalkingに疲れたのか、宿に戻るといつの間にか寝ていました。

夜は夜で歩きました。
ガイドブックに載っている
「市場の裏の豆乳屋」を目指して歩きました。簡単に見つかるかと思っていたんですけどなかなか見つからず、、、。まさかあんな近くにあったとはと思う場所に豆乳屋はありました。温かい豆乳は体の奥底から心を落ち着けてくれます。念願の豆乳を飲めたのはいいんですが気づいた事が。

…僕、豆乳があまり好きくないようです。
ちなみに、「ホアスア」と言うお店。ダラットに来たときは是非


その後はこれまたガイドブックに載っているカフェを目指して。
豆乳屋さんを探すのに歩き回ったおかげで地理が分かっていた為今回は時間をかけずに見つけることが出来ました。

ベトナムのコーヒーにはまっています。さすが生産世界2位!
まじ、うまいっす…。こりゃ世界ナンバー1のブラジルにもいくっきゃないですよねぇ


東南アジアに入って暑い日が続いていたんですが、ここダラットに来て久しぶりに涼しいと言う感覚を味わいました。そういえば、日本には四季があったんだなと。22年間のリズムが崩れかけてる今、日本の四季が懐かしくなりました。この肌寒さ、GOOD


海から山へ来た磯中ですが明日はまた海へ向かいます。
ニャチャンと言う町に行ってみようかと。
また、暑いのかなと若干ガッカリな感じですがまぁ、ニャチャンにはニャチャンの素敵な所があるんでしょう。早朝出発です。寝坊しないように気をつけます。


ニャチャンへチャンチャン

| ベトナム | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
湖と朝日と無機質な時間
SAPAと同じく山間部にある町 Da Lat
今日も朝早くから町の目覚めを見るために散歩してみた。

朝5時、
出かけるための準備をし、少し肌寒いと思った早朝はこの旅初めてのダウンを着てみた。
外に出てみた。

正解だった。
まだ空いてない宿のゲートを、主人を起こして空けてもらい近くの湖まであるく。
太陽が出るのは西か?東か?
ワカラナイ…。
コンパスを見ると E の方が明るくなっている。
イーストだろう。果たしてイーストは西なのか、東なのか?

俺にはワカラナイ事けど太陽は昇る。
それだけは間違っていない。


sunrizeを写真に収める貯めに30分ほどベンチに座りカメラを構える。何もする事がない、が別に暇と言う訳でもないこの無機質な時間が僕は好きだ。


30分待った後まぁ、満足出来る写真が撮れたがその後不意に見たこの景色の方が個人的には好きだ。



まぁ、そんなもんなんでしょうね。
やはり池ある町がいい。今日は池を一周しながら近くにあるモノを色々見ようかなと思う。今日はバイクじゃなく徒歩で


walking day
| ベトナム | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
海から山へ


朝は海辺にいた私は現在山間部にある町まで移動しました。
ムイネからダラットと言う町へ。

ムイネは海辺のリゾート地化されつつある場所でした。当然の事ながらそんな高級ホテル泊まれるはずもなく、安宿に宿泊したんですけど海岸線沿いにハンモックがかけられてありました。
時間があるたびにソコで風に揺られながら本を読んだり、絵を描いたり。昼寝をしてみたり。

当然、近くにある珍しいものはチャッカリ見に来ました。



砂漠、砂漠!


漁村、漁村!


近くには砂漠地帯があり、漁村として栄えてる町もありました。感動したのは漁村の方で。海に浮かぶおびただしい程の船。船。船。早朝には魚のやり取りがあちらこちらで。夜になると魚を取るための光が…。海の上に浮かぶ無数の光にはとても感動、、、しました。


そんな町から移動する事4時間。

悪路の中移動するのは正直疲れました。そして、長い間日本人に会っていないなと…。4人で一緒に行動していた事が懐かしいな、なんて、、、


ダラットに着いて…
湖がそばにある。。。

こんな町大好き!





あ。東京タワー 笑
そして、今日は少しだけリッチな宿に泊まりました。どうしても窓がある部屋に泊まりたくなったので普段より1ドル高い6ドルのお部屋。そこには、な、なんと Hot シャワーがあるじゃありませんか!!温かいお湯ってマジ疲れ取れる感じ!久しぶりすぎるホットシャワーを堪能しています。

明日もどうせ、早朝から散歩だろう。
| ベトナム | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>