CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
イルカはいるか?
田舎の村々を回って首都プノンペンに再び戻って来ました。
一度来たことのある町だとどこかしらゆとりを持つことが出来ます。そして、正直首都に来るっと言うか大きい町に来ると安心できます。田舎に行くのは自分の中で結構冒険でした。何があって何が無いのかも分からない。そして、ここカンボジアでは未だに地雷が数万個残っている事を知っていたからです。大げさかもしれませんが、無事帰って来られるかどうか…

って感じでした。
確かに、若干不安になることや大変なことはありましたが行って正解だったと思っています。自分の中でまた新しい事に気づくことも出来た訳だし。





昨日は、クラチェと言う町でドルフィンウォッチングをしてきました。実を言うとドルフィンウォッチングはする気なかったんですけど、これまた偶然が重なって折角だからと言う勢いで。最初、ドルフィンウォッチングじゃなくクラチェの町から15キロ離れた村を訪れる予定でした。バイクタクシーで行ってもよかったんですけど折角時間があるし自転車で行こうと!日本での15キロの自転車移動なんてなんの問題もなく出来るのに、カンボジアの田舎町だとそりゃ不安がありますね。
が…自転車で行くと道中で様々なモノを自分のペースで見れるし、村の人々の沢山の笑顔も出会える事が出来ました。こっちの人達にとって外国人が珍しく見るのかすれ違う人の8割が手を振りながら

Hello!!!



って笑顔で声かけてきてくれます。自分からハローって声かけると笑顔で返してきてくれるって言う。
…素敵。笑顔から絶対に何か幸せなモノが生まれるのは確かです。


そんな事を感じながら自転車をこぐ事1時間15分。ドルフィンウォッチングのスポットにたまたま着きました。
おぉ!!ココなんじゃ!とか一人で驚いている所に先に着いていた外国人カップルが、
「ボートをシェアしないかい?そしたら一人で乗るよりも2ドル安くなるんだよー」

なんて言ってくるモンだから OKOK!!って
で、その後「いくら?」
って値段を聞くあやふや。
一人だったら完全にボート乗ってイルカ見に言ってなかったけどこんな絶好の偶然逃すわけがありません。まぁ、そのイルカってのが




こんな感じです w
まぁ、野生のイルカだし。気持ちいいメコン川をボートで進めた事に満足していました。




明日はついに、カンボジアを離れる事になりそうです。
カンボジアの後の進路はと言うと…




ベトナム。



そう。またベトナム。
なんだかんだ1回目のベトナムは北部しか見れていなかったから。南部の首都ホーチミンだとか、フエだとかニヤチャンだとか見るところは色々ありそうだから。ベトナムはカンボジアに比べ人がうるさいので疲れそうです。
| カンボジア | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クラチェに来てみる、考えてみる
朝日と共に目覚める。
メコン川と朝日が見れるかな?と思い、勢いよく起きる。



あ、

朝日は逆側だった。
そりゃそうです。なんたって昨日はメコンと夕日を見たのですから。
とか朝一から自分でイベント起こした磯中ですが、朝からファンキーなおじいちゃん発見。なにやら前日の売り上げの整理をしながらBEER飲んでるんです。





ファ、ファンキー…





その後、朝飯を探しに町を散歩。
思ったことが、


完全に夜より人通りの多い道、活気。
田舎に来れば来るほど太陽と共に生活してる感あります。
昨日の夜皆何処に居たんだよ?って思うぐらいの人がゾロゾロしてました。しかも、夜と朝では若干食べ物も安かった様に思う。昨日の夜食べたのと似た様な食べ物が少し小ぶりだが、1000R安かった。こっちの人からすると夜は暗いし、眠たくなるのになんで働かなければならないんだ?って感じなんでしょうか?その分の付加価値か…

そんな事が起きてる途中感じた事が。
考え方的に朝にこんなに活気があるのはこの地方では当たり前。
自分は外国人なんだと言うことを時々忘れてしまいます。
現地の人々のモノの考え方で物事を考えることは大切なんだなと思いました。

| カンボジア | 10:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
奥に進む。地図の無い町を訪れる


朝、9時にコンポンチャムを出た磯中は現在、クラチェと言う町にいます。

ココに来るまでに結構ビビる出来事が。
公共のバスでバイクを運んでいるんです。本当にバスが止まってバイク入れ始めた時は冗談と思いましたがマジでした…。東南アジアに来ると車やバスの本当の力を見れる様な気がします。日本が使ってるバスの力なんて100%の内の30%ぐらいなのでしょう。



またしても情報なしの町へ来てしまいました。唯一知っている情報がココでは川イルカが見れると言うこと。

情報のない町に来てまず、することが情報集めです。(完全に当たり前ですが  笑)今回は宿にあった「ロンリープラネット」と言う外国人向けのガイドブックを読む。
当然、ALL英語…。
電子辞書、電子辞書。
頑張ってます。
電子辞書使って。




こんな素敵な空間だとそりゃ頑張れますよ!むしろ眠たくなっちゃいそうで。

明日あたりに川イルカ見に行けたらいいなと。
クラチェは本当に何もなさそうな町で、軽く歩いてみたんですが8割は見たんじゃないかってぐらいです。物価もプノンペンに比べると若干高いですし。



でも、そんな中、今日は夕日を見ながらBEERを飲んじゃいました。
約1$の贅沢を。



| カンボジア | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
行動力と英語力
朝からパワフルに動きます。


屋台で食った肉焼いたのとご飯



今日はかき集めた情報をモトに
・Wat Nokor ワット・ノコール
・Phnom Bpros プノン ブロス
・Phnom Srei  プノン スレイ

どれも町から数キロ離れた場所にあると言うので行けるかどうか不安でしたが、バイタクを探しに町を歩いていると三十歳ぐらいのおっちゃんが「どこに行くんだ?」っと声をかけてきたので、相場を知る為にも値段だけを聞いておこうと、、、

が、そのおっちゃんが思った以上にいい感じの人だったのでその人に連れて行ってもらう事に。最初、メニューにみたいなんをみしてくれて11ドルぐらいだったのが5ドルまでマケテくれたし、バスターミナルに行きたいと言ったら快くOKしてくれました。


Wat Nokor ワット・ノコール



残っている遺跡の状態が非常に綺麗でした。レリーフの状態もシェムリアップで見たものの中では一番綺麗に残っていたのではないでしょうか。
…もはや、完全に遺跡のレリーフにはまっています。一人でカメラを構え、ピントを合わせながらどうすればカッコよく写るか楽しんでいました。残っている状態が綺麗だったので遺跡を歩くのも楽しかったです。


今までで一番好き




その後は、ワット・ノコールから十数キロ離れた、Phnom Bpros 、Phnom Sreiを見に行きました。プノン ブロスには野生のサルがめちゃいめちゃいました。木々がガサガサっと音を立てたかと思うとサルが木々の間を飛び回っているんです。野生のサルと目を合わすと危ないといつか聞いたことがあったのですが、人間慣れしてるせいか襲われる事はありませんでした。
ただ…

こうなると怖い…。


田舎町に来てもこんなにアクティブに動けた自分に満足しています。やればできるのだなと、
ただ、最後の最後で自分の英語力不足のせいでトラブルが勃発。また、さらに英語が必要だなと。勉強が必要みたいです。





アメリカに行こう。
アメリカの空気を吸うだけで少しは上手く話せる様な気がするから
| カンボジア | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地図を持たずに
地図のない街、
情報のない街にきちゃいました。






カンボジアのVISAが1カ月と思った以上に長かったので、シェムリアップとプノンペン以外のマイナーな町でも訪れてみようかと思いメコン川沿いにあるコンポンチャムと言うまちに来てみました


が、手持のガイドブックには記載されていないこの街。
何がどこにあって、どのぐらいの広さなのか全く検討がつきません。
情報って大切なんですね。
しかし来てみると案外面白いもんも発見できるもんで



日本が建設を手伝ったと。
絆橋だそうです。僕個人的に嬉しかったのは日本の国旗とナーガ像が一緒になってる事でした。
夢のコラボだ。。。




メコン川が近くにあります。
僕、個人的にはラオスのビエンチャンよりも良いです。
車の通る量は少ないし、
今泊まってる宿は川が見渡せる絶好の位置にあるし。
久しぶりにシングルに泊まってなんと部屋にはTVがあるじゃありませんか!!
久しぶりに見るテレビに少々熱中してしまいました。
ちなみに、日本の映画やってました。
[東京タワー]

じっくりテレビにのめり込みたいな
| カンボジア | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本質を考える
現在、首都に居るということでこの絶好の機会を巧いこと使う為に郵便局に行ってきました。お届けモノです。
無事に届くのかな?


カンボジアよりお届けします。





お届けに願いを込めた後はプノンペンの北の方周辺を散策しました。郵便局から北へ20分ほど歩くと日本とカンボジアの好友橋がありました。それらしき橋があったのですがそれが好友橋かわからなかったので近くにいたカンボジア人に

「Japan and Cambodia?」

って声をかけると笑顔でうなずいてくれました。
もう、本当にカンボジアの人大好きです。そこからまた30分程南下した場所にワット・プノンがありました。
こっちで「ワット」と言う言葉は日本語にすると「寺」と言う意味になるらしいです。寺って何?って聞きたい場合は

「ワット ワット?」
…ですね。










ワットプノンには沢山の人が一休憩と言った感じでベンチに座り遠くを見ていました。僕もその輪の中に入りちょっとカンボジアのプノンペンの人になった感じになって椅子に座り一休憩。市民が自然と集まる場所。こういう場所って本当に素敵ですね。
何の気なしに行きたくなる。
疲れたときに、
問題が発生したときに、
心のよりどころがあるってのはすごく素敵だと思います。
将来どこかに住むとなったらそういった場所がある土地に住みたいですね。あと、川か湖がある土地。




旅に出ていると色んな事を考える時間があります。
今日は、旅について。

なぜ旅に出たのか?
何を見たかったのか?
何をしたかったのか?
自分はどうありたいのか?

一人で頭の中をぐるぐるしていました。
こんなとき、日本の友達に会いたくなります。
そして、馬鹿みたいに酒飲んで騒いで楽しみたくなります。
旅をしていてそれが出来ないことが悲しいです。



本質を見抜く。
私にはもう少し時間が必要なようです。
| カンボジア | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
飛び級
プノンペン市内を散策。
車、バイクが多い。まぁ、ベトナムに比べるとまだ大丈夫ぐらいだと思うけど。
歩くのが大変…



っとそんな中町の北のほうで面白いモノを発見。



STATION
もう使われていないっぽい。
駅が使われなくなるって日本で考えたらビックリする様な出来事ですよね。
やはり文化、文明の違いってのはすごいなと。
あと、昨日はカンボジア内に唯一あると記されていたデパートを訪れました。っと言うかたまたま見つけた。その中には、衣類、ゲーム、電化製品と様々なものが売られていました。っとココでひとつの疑問。
電化製品が売られている所では当然のように薄型液晶テレビなんかが売られていたりしていました。メーカーはもちろん SONY や Pnasonice
果たして売れるのか?


日本にいたときはブラウンから液晶になり、液晶がどんどん薄くなって大型になっていく。その過程を日本にいる時は生活しながら無意識のうちに感じていた。ただ、カンボジアの人々は多分その過程を知らないのではないか?
そう思うと不思議な感じがしました。

こんな余裕感も日本に生まれたから考えることの出来ることなのでしょう。ただ、少し自分が上から目線で見てしまっているのが嫌だ…。
駄目だな、自分。っと思いました。



そんなデパートの横では昔ならではの SENTRAL MARKET が





めっちゃ綺麗な色したオレンジとかありました。
ただ、純粋においしそうだなと。着色料とか化学薬品とかは多分使われていないのだろうなと勝手に思い込んでオレンジを眺めていました。そうすると店の人がオレンジを買うのだろうと勘違いしたらしく、、

NONO!!
っと言って断りました。なんか冷かした感じになっちゃったのかなと…


そんなプノンの町並みはこんなん!








明日あたり、コンポッチャム?と言うメコン川沿いの町にでも移動しようかと思います。
| カンボジア | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
少し自分をわかれた日
自分はこんなだったっけ?
なんて疑問に思うことがある。
旅に出てからこれまでの知らない自分を知ることが出来た。


昔は、活字を読むと4ページで眠たくなって小説なんてロクに読めなかった自分が気づけば200ページあまりを一気に読んでいた。夜更かしは苦手だと言っていた自分。本に夢中になり気づけば夜中の2時。

寝れない。
逆に目が冴えてしまった。
気分転換に、少し街中でも覗いてみようかとベランダ的な存在の場所から外を眺めてみる。



首都プノンペン。
カンボジアの夜は皆早く眠りにつくらしい。






今日は不思議な夢を見た。
旅の途中だが、自分の荷物が全部盗まれると言う刺激的過ぎる夢…。
夢の中で泣いていた自分がいたような気がする。しかも、犯人は中学校時代の友達 笑   何でお前が出て来るんだよ!ってお話。
なんかとっても珍しい出来事だったのでその友達に今日メールを送ってみようかと思う。
そして、そんな夢を忘れない為にいつものぐにゃぐにゃ







そこから、、
これまた知らない自分を発見した瞬間だった。
俺…



こんな絵描けたんだ。。。っと





こんな自分を隠し持っていたなんて当の本人もまるで気づいてなかった。そういえば、かれこれ模写を始めてから5年の月日が経つのだなと。刺激を受けた専門学校時代の友人。あなたの絵はまたよりいっそう巧くなっている事でしょう。

今日はカンボジアの首都プノンペンで絵でも描いて過ごそうかなと。




多分、こんなことしてるからまだ東南アジアにいんの!?
とか言われるんでしょうね。
まぁ、いいさ。
俺は俺のペースでやってくから









あ、それと最近勉強が好きになってきた。
歴史と英語。
| カンボジア | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生きているからカンボジア
カンボジアの首都プノンペンよりお送りしております。
首都と言われてるぐらいあって道路はちゃんと舗装されています。
ただ、砂埃と排気ガスがすごいです。ベトナムのホーチミンはこれよりキツイんだろうなと考えるとなかなか前へ進む気がいたしません。


昨日は結局、プノンペンペンに着いて約4時間経過した後にシェムリアップで出会った人と無事に会う事が出来ました。その人と今日はプノンペン観光。
カツさんです。
昨日、カツさんを待っている時に思ったのですが、
自分はやはり人が好きなようです。
コミュニケーションを取りたいし、
それぞれ違う環境で育った人達から色々な影響を受けて自分を成長させたい、
一緒にいろんな話し合ったりして、
自分には無い何かを引き出す。
そうやってお互いがお互いの成長に携われる事が出来れば素敵だなと。
一人考えていました。
まぁ、一人で考える時間も多少必要なのかもしれません。



あと、根本的に寂しがり屋なのでしょう。










っと今日のお話に戻ります。


町の始まりを見たのち、


朝はフランスパン!





を食して
Killing fild へ足を運びました。
まぁ、完全に一人では足を運ぶ事は絶対になかったのですがカツさんが行くと言うので付いていく事に。


んん…やはり苦手…。
途中一人気分が悪くなり、全部を見る事が出来ませんでした。
でも、現実に起こった出来ことを受け入れようと必死に頑張ってはみました。嫌いな食べ物を頑張って食べようとして口に入れたけど無理だった…みたいな感じです。





さて、Killing fild  とは?

カンボジアの歴史でポルポトが政権を取ったときに虐殺が行われた場所。時は確か、1979年ぐらいだったかな?遠い昔ではない、自分の生まれる少し前のお話。過去を知るという事は色々考えさせられます。そして、自分の今後、何をしていくべきか少し答えが見えてきたように思えます。

そんな大変な出来事が起こったカンボジアでも今ではこんな笑顔を見る事ができます。過去の過去の出来事を受け入れ今を懸命に生きなければいけませんね。





カンボジアの国旗の中央にはアンコールワットが記されています。今でも国の誇りを忘れないカンボジアの人々は素敵だなと。
日本に居るときは感じる事の出来なかった何かしらの危機感を感じさせらる今日、9月26日。








あ-
もう、9月も終盤に差し掛かってるんだ。
もう少し、カンボジアに滞在しここに居る人々のパワーを頂こうかなとおもいます。それにしても色濃い一日だった。怖い夢を見ないように今日は晴れやかな音楽を聴きながら寝たいと思います。

あ、アサヒの缶ビール。
| カンボジア | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
旅のスタイル
出会う人ぞれぞれ、旅のスタイルが違う。
大学生だから夏休みを利用して1ヶ月間東南アジア放浪だとか、
シルバーウィークを利用してのカンボジア・アンコールワットを巡るだとか。中でも印象的だったのは3年間旅をすると言う人にも出会いました。

今朝、シェムリアップを出るときの出来事です。
たまたま朝食を取ってる時に向い側に座っている人と話が盛り上がりました。僕の旅の経過とこれからの予定、、、全部ノープランです。的な事を話ししていたら、面白い!!なんて言ってくれて

「僕もプノンペン行きますわ!!」

なんて言って付いてくてくれるみたいですわ。
僕は8時のバス予約してたんで一足先にでちゃったんですけど。プノンペンの町の雰囲気も良さそうですわ☆大きな公園あったし、綺麗な通りあったし。今日はゆっくりして明日街をふらつこうかと思います。プノンペンで行きたい場所は国立博物館。
ま、今は今朝仲良くなった人を一人待ってる訳です。まぁ、あと2時間ぐらいは待ってみようかなと思います。出会えなかったら出会えないです。






それと、今日は母の誕生日です。
遠いところからではありますがおめでとう☆
| カンボジア | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>