CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
墨ススミゆく
 今回の帰国目的であった二つの展示会。
一つ目は「EMPACHIC」…
自分の成長過程を確認する意味でも一年前同じことを同じように努力したあの時。何を考えどう行動していたのか?振り返る意味でも訪れる意味のあった卒業制作展
二つ目は「井上雄彦最後のマンガ展」…
この人生においてあんなに奥深くまでのめり込んだマンガは初めて。自分の考え方、これまで、これから。全ての場面にして影響を及ぼしている。正直、一年前の卒業制作展、インド・バラナシでの wall painting 全てはココから始まった気がする。いや?ココから始まった。その自分を動かすであろう大事なきっかけをもう一度確認する意味でもこのタイミングで行かなければならなかった。


井上雄彦最後のマンガ展






…駄目だ。
正直凄すぎて感想を伝えるのが難しかった。でも、確実に言える事は今後の自分の作品に対する新しいインスピレーションを与えてくれたのは確かだったし、人々を感動さす程の画力に僕もただただ感動。

日本に帰って行きたい場所に訪れる。
友人に会う。話す。見る。聞く。
海外で出来る事も確かにあった。でも、日本ででしかできない事も確実にある。
その境目をしっかり判断して自分はどっちで生きていくのかしっかりと考えようと思う。

最近は京都の友人宅をうろうろしています。そんな方々がいなければこう自由に行動できてはいないように思います。
ありがとう。
| 大阪 | 09:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |