CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
Time to...


申年の始まり。
年末年始は、Valpalaiso の近くで年を越そうと考えていましたが、自然に触れながら年の変わる瞬間色んな事を考えたいと思い、Pichilemu と言う町まで片道5時間かけて移動してきました。
結果、自分の求めていた答えに近づけた様な気もするし、毎日海と会話しながら過ごす時間はとても貴重な瞬間でした。
2015年がどうで、2016年がどうなるかなんて、なんでこの日を中心に考えるのだろう。
年の瀬も元旦も、誰かの誕生日も、大型連休も、あるどこかの水曜日も一日を流れる時間は同じで、太陽は昇り月は輝き時間が経過していくのに。っと。多分本当は毎日が年の瀬ぐらい貴重で、沢山の考えを与えてくれる連続なんでしょう。そこにもう少し気づき踏み入れる事ができれば、毎日がもっと輝きだすのかもしれません。まだ、もう少し僕には考える時間が必要みたいです。
さんざん悩みまくって、答えがなんなのか、問いがなんなのか分からなくなる瞬間もありますが、それらは全てある瞬間に繋がる大切な通過点。ぐっと堪える時は、堪える忍耐力も必要なのでしょう。2015年も少し自分自身がわかれた年でありました。

2016年、始まりの地 PIichilemu どうゆう流れに乗ってこの年を楽しむのか、2016年の年の瀬、今年も最高の年だったと思える様に色んな事に触れていきたいと思います。

捨てきな一年を
| Chile | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
移動を重ねて


Patagonia 地方も終わりに近づくにつれて、ビルや舗装された道路が増えてくる。
町にはどこに行っても同じ様な店ばかり。日本でもアメリカでも南米でも値段は違えど同じものが買える。
値段が違うのはどーせ税がどうのこうという問題。

自分がどこにいて何をしていても、結局どこにいるのともあまり変わらなかったりしてきている。
世界が似てきている。違いを求めてもそこには人間が求めた安易なモノで形成された集合体にしかならない。
多分コレが今の時代。そして、インターネット時代まっしぐらな今、結局家にいてもなんでもできてしまう。
この世の中は完全に人間の力の範囲を大幅に越え過ぎてしまっている様に思える。
進み過ぎた文明を戻す事は出来ないだろう。

この惑星に住んでる家賃を払う為に何ができるか?




この限りある時間の中で、自分だけの答えを見つけ出せればと思う。
この裏側。なにをしても、何をやろうとしても 異っした目で見られる。でも、それはどこに行っても一緒なのだろう。
なら、自分で勝手に変な枠を作らずにもっと自由に、信じるままに動いていこうと思う。
どこにいても考える事やる事は一緒。変な枠に捕われない自分になりたい。

チリチコから少しあがった港からフェリーを使ってチロエ島に入りこれから首都サンティエゴへ向かう。
都会が近づく。うん。。。先に進む事が前に進む事なのだろうか。ペース配分分からないが。移動する事に何かの意味があるように今は思える。


写真はフェリーに乗っているときに巡り会った小さな漁村。
同じ時代に生きているのに大きく違っているモノがきっとあそこにはある。
| Chile | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パタゴニアが僕に与えてくれている事


Patagonia FizRoy
いつからだろうか。この景色を追い求め始めたのは。
まだなにも、ワカラナイ、全然知らない間にココまでたどり着けていた。様なそんな感じ。
いつもたまに思う気づけば日本の裏側。こんな雄大な自然に出会えるとはさすがに想像する事は出来なかった。
全ての出会いが新鮮で毎日起きるハプニングが刺激的。旅に求めていた事ってこうゆう事なのかな。

ワカラナイまま進んで、止まって、悩んで、でも最終的には小さな一歩でも良いから踏み出す。
その一歩ってのは距離的、運動的にはすごく小さな一歩だけど自分自身に取ってはすごく大きな一歩だったりする。
そして、その一歩の重みが分かるのは今後ずっと後、だろう。
動き続ける事、求め続ける事。ワカラナイままでも良いので進み続ける事。
そうしたとき、不思議と手を差し伸べてくれる人たちに出会う事ができる。実は皆少し似ている。

パタゴニア地方は、僕に新しい課題をたくさん与えてくれます。より、毎日の時間が貴重になる。
考える時間、動く時間、試してみる時間。あっという間に時間は過ぎていく。自分で決める事のできるこの膨大な時間の中で僕は何を求め、どこに答えを導きだすのかは未だにワカラナイ。ワカラナイだらけのこの世の中。楽しく生きてやろじゃないか!と常に心の中の芯の近くに。思えばココまで来れるまで大変な道のりだったけど、その出来事が僕の物語に色んな色を彩ってくれる。
あぁ、あの事は無駄じゃなかったんだなと思える瞬間があると言うのはとてもありがたくて大切な事。美しい青空のもと今日も素敵な一日であればいいなと、答えを求め続け次の街へ。もう少しだけパタゴニア。

Patagonia FizRoy
I dont remenber when I began to want this escape.
Still doesnt make sense. I arrived during I counldnt find answer about that.
Sometime, Im thinkng that it is the back side from Japan. I couldnt expect that I could meet big grand nature at Patagonia. Every happning is flesh and stimulative.

I keep moving as I dont know about that, and stop, and go again. But I hope the small movement is big result for me.
and I hope I will understand the experience is tresure. Keep moving and stay hungry. We keep moveing as dont know anything. After that we could be meet pepole who help and give we anser. Actually everybady is similar.

Region Patagonia gave me a lot of assignment and question about me.
I hope I will get anser when I finish this big ttaveling. Im always having idea what keep enjoy this world.
So I will move to next city under beautiful sky and I hope I will get another new answer about those assignment.
Enjoy the Earth.


現在はチリのチリチコと言う場所にいます。
アルゼンチンから入りチリの国境付近の街です。ロス•アンティオゴスと言うアルゼンチンの街を経由してチリに入国する事ができました。ロス•アンティオゴスからチリチコまでバスが出てるみたいです。参考の情報までに。
| Chile | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |