CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 鳥の鳴き声で目が覚める | main | コロンス島を一周 >>
THE CHINA
中国のリゾート地、っとガイドブックにかいてあるアモイと言う場所に合計5日間滞在する事になりそうです。



1日の時間の流れはゆっくり感じるが、いつの間にか日は暮れかけている。絵を描き、おなかが空くと近くの食堂に飯を食いに行き、食後の散歩、宿に帰るとまた絵を書いたりして時間を使う。夜はネオンで輝く町並みと海でも見に行こうかな。もちろん、片手にビールを持ちながら


昨日は、同部屋になった日本の方と一緒に行動した。数々の世界の都市の情報を教えてもらい、夜になると

THR CHINA
を感じさせる様な裏路地の屋台で晩御飯を頂いた。裸電球に小さな椅子と机。屋根もなければクーラーもない。路地の端での食事。別に嫌ではなかった。





その裏路地を一本横に帰ると無数の出店があった。そこにも中国を感じさせるような様々なモノが売られていた。果物、野菜、お菓子は当たり前。肉や魚もうまいこと解体され並べられていた。個人的に衝撃的だったのは生きているアヒルや鶏が売られていた事。カゴに入れられたりされながら。今まで目を背いてきた遠い事だけととても身近な事柄について考えさせられた。






誰か日本人こないかな。明後日あたりに
| 中国 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isolog.isonaka.com/trackback/1254716
トラックバック