CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< THE CHINA | main | 明日は台風!? >>
コロンス島を一周
コロンス島を歩く。

こっちの表現では「グランユー」と言うらしいこの島を歩いてみることした。地図を見てもさほど大きくは無い。多分3時間もあれば回りきれるだろうと大方の予想。朝と夕方、太陽が活発に活動してない時間を狙って1周した。朝は宿を出て東北に向かって歩き出した。理由は静かな海が見たくなったから。

道沿いに地図を見んと歩いていたら「皓月園」なんて場所に出た。興味が沸いたのは「皓」と言う字があったから。理由は凄く単純、京都で一緒に暮らしていた同居人の名前に「皓」と言う字が入っているから。値段も15元と安めだったのでなんだかワカラナイが入ってみることにした。中にはちょっとした庭と、小さな展示場があった。



なんでも、この島の英雄を祀ってある。らしき感じだった。いや、そうだと勝手に解釈した。そこの場所からちょうど海も眺める事が出来たので、休憩と絵を書くことにした。



んー。自分が描く絵に付いて少し考えたりもした。俺は何を描いているんだろう?今描いている絵はなんなんだろう?意味はあるのか?理由はあるのか?


…。
ワカラナイ。自分のやってる、描いている絵の事がさっぱり理解できない。
だから、描いてみた。なんにも考えんと描くことにした。ワカラナイママね。
そんな事してると気づけば昼前。時間が経つのが早い。昼寝をした後は日が暮れるのを少し待って次は島の南を目指すことにした。南側は人が少なく静かな場所だった。



歩けば2時間弱、途中休憩とかもいれながらゆっくり歩くと3時間もあれば回れる感じです。ただ、歩いていると本当に色んな事をしている人々に出会う。



島の端っこで一人釣りを楽しんでいる老人。



トンネルの中、音を反響させながら音楽を奏でている音楽家。







自由だねー。島を歩く人もちらほら、ビーチサッカー場みたいなのもあってそこでサッカーみたいなのもやってた。正直、混ぜて欲しかったけどどこかのチームの練習みたいだったので諦めた。夏はいいよね。なんか開放的な気持ちになって色んなことができちゃう。日本にいたら皆でBBQとかサッカーしたりだとか、川とか海とか行ったりするんだろうなー。とか考えちゃった。一人じゃないってオモシロイんだろうなと。次旅に出るときは誰かを巻き込んで旅に出ようかな、なんて一人計画を練ったりもしてました。



さて、島も1周したし、そろそろ島を出る時期かなと
| 中国 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isolog.isonaka.com/trackback/1255673
トラックバック