CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< クラチェに来てみる、考えてみる | main | coffee,beer and monn IN sigon >>
イルカはいるか?
田舎の村々を回って首都プノンペンに再び戻って来ました。
一度来たことのある町だとどこかしらゆとりを持つことが出来ます。そして、正直首都に来るっと言うか大きい町に来ると安心できます。田舎に行くのは自分の中で結構冒険でした。何があって何が無いのかも分からない。そして、ここカンボジアでは未だに地雷が数万個残っている事を知っていたからです。大げさかもしれませんが、無事帰って来られるかどうか…

って感じでした。
確かに、若干不安になることや大変なことはありましたが行って正解だったと思っています。自分の中でまた新しい事に気づくことも出来た訳だし。





昨日は、クラチェと言う町でドルフィンウォッチングをしてきました。実を言うとドルフィンウォッチングはする気なかったんですけど、これまた偶然が重なって折角だからと言う勢いで。最初、ドルフィンウォッチングじゃなくクラチェの町から15キロ離れた村を訪れる予定でした。バイクタクシーで行ってもよかったんですけど折角時間があるし自転車で行こうと!日本での15キロの自転車移動なんてなんの問題もなく出来るのに、カンボジアの田舎町だとそりゃ不安がありますね。
が…自転車で行くと道中で様々なモノを自分のペースで見れるし、村の人々の沢山の笑顔も出会える事が出来ました。こっちの人達にとって外国人が珍しく見るのかすれ違う人の8割が手を振りながら

Hello!!!



って笑顔で声かけてきてくれます。自分からハローって声かけると笑顔で返してきてくれるって言う。
…素敵。笑顔から絶対に何か幸せなモノが生まれるのは確かです。


そんな事を感じながら自転車をこぐ事1時間15分。ドルフィンウォッチングのスポットにたまたま着きました。
おぉ!!ココなんじゃ!とか一人で驚いている所に先に着いていた外国人カップルが、
「ボートをシェアしないかい?そしたら一人で乗るよりも2ドル安くなるんだよー」

なんて言ってくるモンだから OKOK!!って
で、その後「いくら?」
って値段を聞くあやふや。
一人だったら完全にボート乗ってイルカ見に言ってなかったけどこんな絶好の偶然逃すわけがありません。まぁ、そのイルカってのが




こんな感じです w
まぁ、野生のイルカだし。気持ちいいメコン川をボートで進めた事に満足していました。




明日はついに、カンボジアを離れる事になりそうです。
カンボジアの後の進路はと言うと…




ベトナム。



そう。またベトナム。
なんだかんだ1回目のベトナムは北部しか見れていなかったから。南部の首都ホーチミンだとか、フエだとかニヤチャンだとか見るところは色々ありそうだから。ベトナムはカンボジアに比べ人がうるさいので疲れそうです。
| カンボジア | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isolog.isonaka.com/trackback/1290883
トラックバック