CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ネパールへ | main | ネパールの山々 >>
現金十円のこの状況にて



バイラワと言う町からルンビニ(ブッダの誕生した町)を目指して宿を出る。宿からバスの発着所までは約2キロ。その距離を重たい荷物20舛鯒愽蕕な發始める。お互いの残金は残り僅か、僕にいたっては未だにネパールに入って1日が絶とうとしているのに一度もEXCHANGEをしていないという不祥事。そんな訳で、バスターミナルを目指しながら両替所を探し昨日とはうってかわって賑やかな町のメインストリートを歩く。ストライキがあるとないとじゃこんなにも街の雰囲気が違うのだなと、要約町らしさがにじみ出てきた。
最初の両替所。大抵はレートの相場を知るべく最初の両替所では聞くだけ。そして、2、3件レートを聞いて一番高いレートの場所で両替する、と言うスタイルを今まで取ってきた。今回もそのスタイルでいく。
一軒目、1ドル=71Rs
二軒目、1ドル=72Rs
三軒目で始めてトラベラーズチェックという言葉を出してみる。すると、
「NO CHANGE」
そして、四軒目は銀行らしき場所。ただ、人がなぜかわんさかしている。そして答えは、
「NO CHANGE」
おぃおぃ…。なんかもう、若干両替がめんどくさくなってきた感がある。断れ続けられると心を折られかけますね。そんな感じで何件かを渡り歩いているといつの間にか銀行や両替所がないゾーンまで来てしまって、もう、次の町で両替しようっかって雰囲気にもなってくる。そして、重たい荷物を背負ってどうにかバスターミナルに着いている頃にはすっかり疲れている。チケット売り場的な場所まで行き
「ルンビニ、ルンビニ、 Do you have titet??」
すると、素敵なお答えが
「今日はストの影響でルンビニまでのバスは無い。明日なら、多分ある。ポカラ行くなら近くからブルネイって所まで行ってそこからバスに乗ると行けるよ」っと
二人して、「ルンビニは行かなくていいですね。よく考えたら絶対にいかなければいけない場所でもないし、ちょろっと見てみようかなレベルだし、もうポカラまで行っちゃいましょうか」
って感じでポカラへGO

午後12時半にバスに乗った僕達がポカラに着いたの午後8時…。はじめ、宿を出たときはルンビニまで一時間足らずだから今日の移動は楽かなと思っていた僕らには心の準備が出来てなくいつもより大変な移動となりました。お腹は空いてくるし、窓がちゃんと閉まらず寒い、あたりは暗くなってきてワケのわからない山道をひたすらボコボコしながら走り続けるバス。外の風景を見ても町らしき雰囲気は全く見えず時折ポツポツと明かりが見えるぐらい。しんどかった…。


ポカラに着いた二人の現金の合計は約130ルピー。おまけに僕は邦さんに700ルピー借りているという始末。多分僕がいなければ邦さんはこんなに貧乏になってはいなかっただろうと…。ごめんなさいです。そして、とってもありがとう。
宿は、バスが到着した直ぐ近くに決め直ぐに晩飯を食いに行く。この日の晩御飯はカレー。空腹に辛いカレーってのは超ミスマッチですね。空腹にバチバチ刺激が…。そういえば、昔極限まで空腹の時にビールを一口飲んだら胃の中がスパークしました。その感覚と似ています。気持ち悪くもなった 笑

そして、翌日の朝目覚めた僕は軽めの朝食を残り少ないお金を使って取る。支払い終えた後の残金は6ルピー。約10円。異国の地でギリギリのお金で生き抜いている私にエールを下さい。まぁ、ここまで生き抜けているのは隣で未だにぐっすり寝ている邦さんのおかげですけどね。太志、ネパールポカラに到着




 
| ネパール | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isolog.isonaka.com/trackback/1313254
トラックバック