CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< English Blog | main | ITとスーツ >>
王国の町
 王国の町マイソール

かつて王が住んでいた町。








だけあって色々なモノがゴージャスでした。まず、訪れた宮殿ではチケット代もゴージャスで 200Rs。これじゃ、日本にいるときと全く変わらないよーーー。なんて思いながらもココまで来たんだから見ない訳無い!って感じでチケット代をお支払いして見学。っと宮殿に入る前に音声ガイドが100Rsで専用の機械をレンタルとの事。…んーーーーー。っと悩んだ結果、やっぱり情報は多いほうが楽しいかなーっとレンタルする事に。結果は正解。普段一人でポツポツこうゆうのを見るんですが、ガイドがあるともっと知らない奥深くまで知れるって言うか、当時の状況を想像しやすいっと言うか…。やっぱり情報は多いほうがいいなと、改めて。

宮殿の中は撮影禁止でカメラの持ち込みも禁止だったので外見だけ。


外見もなかなか迫力があって、綺麗でしたが、中身も素敵っとゆうかやはりゴージャス☆☆☆☆☆
週末になると宮殿全体に備え付けてある電球5万個が点灯されるらしいです。今回はタイミングの問題で見れなかったですが是非見たかったです。週末まで全然待っていても良かったのですが、ここで時間を使ってしまうと後々大変な事になりそうなので我慢。全部を上手い事しようと思っても無理ですよね、なにかを我慢しなければ…。



宮殿の跡は、美術館へ。
ここマイソールに来て要約気付いたのですが、美術館とか博物館とがある町って大概、行ってる気がする。Museumと言われる場所にね。
デザインの専門学校行っていたからでしょうか?それとも自分の描く絵に関係してか art って言葉を見ると若干興味を引かれる。日本で美術館なんて行った事も無いのに 笑 ま、ここの美術館ガイドブックには20Rsって書いてあったから行ったのに実際行ってみると5倍の100Rsじゃん!!!  ま、チケット買って入ったけど。これまたガイドブック情報なんやけどココの床は大理石でツルツル滑る!なんて事書いてあったので楽しみに行ったのに滑る要素0でした。あのガイドブックに情報を提供した人は一体どこでスッ転んだんだろう?と謎は深まるばかりです。

そして、マイソールのシンボルとなっている丘へ行ってきました。チャームンディーの丘。言いにくい…
この丘からマイソールの町並みが一望できるかなと楽しみに行ったのにそうでもなく、またワケのわからないヒンドゥーの寺がありました。実際、その丘と言うか往復のバスの方が楽しかったです。行きはエアコン無しのミッションバス、帰りはエアコンが効いてるオートマバス。久しぶりにオートマの乗り物に乗った…。感動した。ココまで乗り心地がいいものなのかと。日本に帰ったら車に乗りたいと思いました。


っと、何気に一日あちこち動き回った一日でした。
疲れた。でも、マイソールの気候は凄く過ごしやすい。日本で言うと4月はじめぐらいかなー??でも、相変わらず部屋は暑かったです。
| インド | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isolog.isonaka.com/trackback/1313298
トラックバック