CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< アウランガーバード | main | 迫力のエローラ >>
繊細なアジャンタ


 アウランアガーバードに到着し翌日の今日遺跡を見に行きました。
この町を起点に動ける遺跡は二つ。
「エローラ」か「アジャンター」
ガイドブックによるとエローラの遺跡群は迫力が凄いとか。対するアジャンターは壁画や彫刻にて美しさ。
さて、どちらにしようかと考えた結果まず、アジャンターを訪れる事に。まぁ、アジャンターを最初にしたのは絵画や彫刻だけが理由ってワケじゃなくて、移動や順序を考えた結果アジャンターに。
移動に関しては片道三時間の道のりを往復しないといけないと言う面倒さ、順序に関しては迫力が凄いのを見た跡に見るものがちっぽけに見えてしまってはなんだかもったいないなと思ったから。

アジャンターには先日言った通りツアーを使わずローカルバスで移動し行くことに。朝6時のバスに乗り込む為に少し早起きをしてバスターミナルへ向かう。バスが意外とすんなり見つかる。ただ、バスの中でイベントが。ムンバイで同じ宿だった日本人と再開する。ジュンペイさん。この人とは行動のタイミングでムンバイでは顔を合わすだけで話したことなかったがまさかのアジャンター行きのバスの中で再開。カンボジアのアンコール遺跡群、ベトナムのミーソン遺跡、ラオスのワット・プーと言い遺跡を巡るときは人に恵まれています。
片道三時間と思っていた道のりも朝早いおかげで2時間弱で目的地に到着。嬉しい誤算。
アジャンター自体はアウランガーバードよりも更に内陸に進まなければなりません。その為予想通り悪路…。でも、素敵な場所に、まさに隠れ家の様な場所に位置していました。まだ日差しも強くなく動きやすい午前中。更に人もいなく自分の世界の中でゆっくり壁画を見ることができました。アジャンターで見たかったモノはこんな感じの壁画と、





ココ、アジャンターの遺跡を発見したイギリス人兵士が絵画に落書きをしたそうです。その落書きを発見すること。こんな山奥の遺跡を初めに発見したイギリス人兵士はどんな気持ちなんだろう!!!っと。別に自分が第一発見者じゃないですがその落書きを見ることによって少しそんな世界に入り込めるかなと。なんかワカランガ勇気を貰える様な気させしました。
実際、落書きは200年程前のモノでありかなり劣化していましたが何とか発見することができました。うらやましいと言うかなんと言うか…歴史はこうやって人がつくっていくものなのだなと。すげぇぇぇぇぇ


わかるかな?



彫刻も非常にきれいに残っていました。
ただ、コテコテのライトアップが少しばかり残念でした。ここも観光地されているみたいです。ただ、気候のせいか劣化が激しく更に人が足を踏み入れるようになって更に劣化が進むのでしょう。いつかココも見れなくなるのかもしれません。カンボジアのアンコールワットもいつか見れなくなると言う情報を聞いたことがあります。この時期、このタイミングに出ていて正解だったのかなと。今更ですがアンコールワットは見る価値はあります!タイミングが合う人は是非行ってみてください!



明日はエローラだーーーーーーーーーーーー
| インド | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isolog.isonaka.com/trackback/1313311
トラックバック