CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 最後の欲望 | main | 帰国 >>
惰性
 消化試合になりえるのか!?タージマハル

アグラーに到着し、宿探しにも一苦労終えた後に世界一美しいとされている建造物「タージマハル」を見に行こう!っとインドの旅も残りわずか、モチベーションを保ちながらタージのチケット売り場を訪れました。


…が、一瞬にして心が折られました。
それもこれも、長蛇の列。人、人、人。
インド人、インド人、インド人…。

エントランスゲートからちらっと中を覗くとそこにも人、人、人。
正直、遺跡にしても建造物にしても見るならゆっくりみたいよねー!ってのがあるんで完全にチケット売り場から先に進むことが出来なくなりました。まぁ、はじめからタージマハルはどっちかと言うと見れたらいいかなー?ぐらいの意気込み立ったので正直、見れないのであれば見れないで…
ただ一つ気になるのはインド大好きな友達が

「インドに来たのにタージみなかったら絶対に後悔するって!」
っていう言葉。そんなにすごいものなのかな?と。
タージを見学するのに1500円も払わないといけないと熱が冷める。さらに外国人は1500円程払わせるくせにインド人はわずか40円。北に来て南とは違うインド人の意地汚さに最近またイライラなりはじめてきて、そんなお金を払ってまで見る価値があるのか!?っと自問自答。

その中にも折角インドに来たのだからと後ろから後押しするもう一人の自分がいるわけで。





まぁ、こんな事を言ってる僕ですが明日の早朝ちゃっかり人の少ない時間帯を狙ってタージマハルを見学しているのでしょう。
今日はこの後なにも予定がないのでこれまでの移動の疲れを癒すためホテルのルーフトップに登りそこからゆっくりタージでも眺めながら時間を使おうと思います。






| インド | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isolog.isonaka.com/trackback/1313320
トラックバック