CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Facebook page | main | 朝ワクワク >>
罪悪感と矛盾
現在、山に囲まれた場所で生活をしている。この雪のシーズンの為に。よくこっちにいる人と話すと、話の流れで絶対に

you came here for this season ?
このシーズンの為にココに来たのか?(スキー、スノボーの為にココに来たのか?)

っと聞かれる。みんなこの季節の為にやって来ているのだ。そう考えると同じ考えを持つ人がいてくれて嬉しい。まぁ、理由は様々だったりする場合もあるのだが。天気予報を見ると明後日ぐらいには初雪となりそうだ。そんな話をしている。もう少ししたら雪が降る。雪の季節がやってくるんだ。っと楽しそうに言ってくる。確かにそうだ。同じ感覚を持てると言うのは楽しい。もうすぐ雪の季節が始まる。


そんな中、街を散歩していると山の方から煙が上がっている。ここら辺いったいは四方を山に囲まれている為、町中どこを見ても山が見える。山火事!?っと思ってそっちの方を見てみると。燃え方が不自然。等間隔に煙が上がっているのだ。
もしかすると、スキー場を作る為に木を燃やし、コースを広げているのではないか。いや、現に今あるスキー場全てが、元は木々が生い茂っていた場所に無理矢理リフトを作り出し、人が流れるカタチを作っていったのだ。そう考えるとスノボーをやっている事への罪悪感。完全なる自然破壊だ。なのに雪のシーズンを楽しみにしている自分もいる。
環境への考慮。自分にはなりができるのか。この現状からどちらの方向へ進んでいくべきなのか。長いレールの先の方を見極めながら日々のこの貴重な時間を使っていきたい。

自然の事にできる事は何か。小さな自分から何が始められるのか。これもまた一歩一歩、少しづつ。
| Canada | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isolog.isonaka.com/trackback/1313966
トラックバック