CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 移動を重ねて | main | 草むらをかき分ける瞬間の連続 >>
Time to...


申年の始まり。
年末年始は、Valpalaiso の近くで年を越そうと考えていましたが、自然に触れながら年の変わる瞬間色んな事を考えたいと思い、Pichilemu と言う町まで片道5時間かけて移動してきました。
結果、自分の求めていた答えに近づけた様な気もするし、毎日海と会話しながら過ごす時間はとても貴重な瞬間でした。
2015年がどうで、2016年がどうなるかなんて、なんでこの日を中心に考えるのだろう。
年の瀬も元旦も、誰かの誕生日も、大型連休も、あるどこかの水曜日も一日を流れる時間は同じで、太陽は昇り月は輝き時間が経過していくのに。っと。多分本当は毎日が年の瀬ぐらい貴重で、沢山の考えを与えてくれる連続なんでしょう。そこにもう少し気づき踏み入れる事ができれば、毎日がもっと輝きだすのかもしれません。まだ、もう少し僕には考える時間が必要みたいです。
さんざん悩みまくって、答えがなんなのか、問いがなんなのか分からなくなる瞬間もありますが、それらは全てある瞬間に繋がる大切な通過点。ぐっと堪える時は、堪える忍耐力も必要なのでしょう。2015年も少し自分自身がわかれた年でありました。

2016年、始まりの地 PIichilemu どうゆう流れに乗ってこの年を楽しむのか、2016年の年の瀬、今年も最高の年だったと思える様に色んな事に触れていきたいと思います。

捨てきな一年を
| Chile | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isolog.isonaka.com/trackback/1313997
トラックバック