CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 南米旅展 | main | 入国審査 >>
旅、始まり



 

こんな感覚になったのはいつぶりだろう。日々の日常に感動と驚きはあるのだけれど、より強い刺激を求め始めたのは。当然の様にご飯が食べれて、暖かい布団の中で寝る。友達がいて、仲間がいて。たくさんの人に囲まれて生活するのはとても心地いいモノです。そりゃぁ、いくつか悩みはあるけれど、もっと大きなモノの括りの中に僕は存在しているのじゃないかなと感じ始めた。

自分の中の常識が覆される瞬間。そして、その常識が全く通じないあの空間に触れてみたい。
何が正解で何が新しい事なのか。色んな思いを巡らせて、ありもしない理想にすがりながら、色んなREALを感じたい。
だから、新たな一歩を踏み入れる事にした。その小さな一歩一歩はこの先続く長い旅路の記憶の1つ1つ。
人が生きる世界の中にはきっと様々な欲や、しがらみがある。この世界は人間が中心な訳じゃないのは分かっているのに、日常生活であまりその事を考える瞬間が少ない。僕たちはとても大きな自然の中に存在しているらしいですね。アスファルトの冷ややかさだったり、土の温もりは感じていない様に思えて実は体の核で感じ取っている。
思いっきり広がる青空や、やむ事を知らない雨雲、どこから生まれどこへ向かっているのか想像もつかない突風、轟々と存在する山々、何もかも飲み込んでしまいそうな海。
そんな色んな地球の色を感じ取りたいなと思ったから、少しの犠牲と、沢山の夢を握りしめて、

忘れられないアジア放浪の感覚を求めて、バックパックに沢山の小さな自分を詰め込んで南米大陸放浪してきました。

 

| 南米旅 | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isolog.isonaka.com/trackback/1314007
トラックバック