CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
タイ入国2日目にして、タイでの任務完了
何をしたかと言うと…。



インドのビザを申請しにインド領事館まで行ってまいりました。
朝一でバンコクに着いた私はとりあえず、、
文明を使ってセブンイレブンでコーヒーを購入。
夜行バスから目覚めたばかりの自分に刺激を注入。
その足で安宿街、二度目のカオサン通りを目指す。
本当に東南アジアの人々は朝早くからフル活動。東南アジアの人々をこうさせているのも四季がないからなんでしょう。一年を通じで日本の様に夜明けの時間帯が変わることがないこの場所では小さいときからの生活リズムが染み付き朝早くからの行動になっているのでしょう。

朝6時そんなお国で市バスに乗る。
宿に着くなり情報を集めようと日本語の通じる旅行会社を訪れる。

なんでも、この旅行会社でインドビザの申請をすると時間がかかると言う。別にGET出来ればそれでいいかなと思ってたんで ちなみに いつぐらいまでかかるんですか?っと質問を


…10日
はい。無理。僕はその日タイを出国しなければなりません。
(ビザ的な関係で)


なんで残された道はインド大使館へ自ら足を運ぶのみ。
自力でビザを申請しに行く事なんて始めてだから色々時間かかるんだろうなーと思ってたけど案外すんなり事が運びました。領事館にいた人達は親切な人ばかりで英語の書類でわからないトコだらけでしたがなんら問題なく。
インドのビザは5日には出来上がる様です。


完全に一仕事終えた感抜群でした。
そう、タイに来た理由はインドのビザを取得しに来たのが大きな理由だから。残るは5日まで待つだけ♪

この時間を利用してタイ各地で開催される灯篭流しの様なお祭りでも見に行こうかと思います。
| タイ | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お久ぶりですこんにちわ
ラオスの南部を放浪していました。
ネット環境のない国での生活は普段では味わうことにできない事が体験できた様に感じます。

さて、BLOGの調子が悪いようです。
なぜか最新の記事が表示されません。こう言ったトラブルって本当にめんどくさい…。まぁ、頑張ってみます。
そして、最近の行動記録、近いうちに環境のよい場所でまとめてUPしようと思うんでそれまでお楽しみに。




さて、この記事は表示されているのでしょうか?
| タイ | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
滝に行ってみる
今日は朝一で村を歩き、朝日と共にタ・トーロの滝を見に行った。そして、かなり満足した。
近郊に見る場所もなさそうだし、村自体にも満足したからココの場所にいてもしょうがないかなと思ったから昼過ぎのバスか何かでパクセーに戻ろうかと思った。

そう、朝飯を食うまでは。

朝飯はジェレミィと一緒に食事。僕の慣れない英語を聞いてくれて分かり易く言葉を返してくれる。正直言い人だ。今日一日はこの人たちと一緒にいても損はないかなと思ったからパクセー行きを明日にした。

…結果。
居て正解。正直フランス人とこんなに長い時間一緒に居る事なんて凄くマレだし、時々皆が話しかけてくれるおかげで英語の勉強にもなる。そして、北欧のリズムを知る事が出来た。
朝飯を食った後はおしゃべり。フランス人がどうかはわからないけど本当におしゃべりが好きだなと思う。いつもしゃべってる。移動するとき、食事するとき、ナニカヲ待ってるとき。食べるときも話す。日本とは違うなと思った。日本人は食事しに言ってもだんまり黙々と食べる時があるから。

そして昼前には川の側に行って swim and reading and lisen to music and play 陽気だなぁ〜っと。ゆっくり読書なり音楽聞いたりしてると地元の子供軍団が沢山来て、一緒に遊んだ。そんな中僕の絵に興味を持ってくれてる少年達もいて、必死に真似しようとして書いてくれてんの。嬉しいよね〜 ま、こいつら超パワフルなんだけどね 笑



2時間ほど川のほとりで遊んだ後は少し遅めの昼飯、昼寝。昼過ぎ…って言っても夕方から滝を見に行った。バイクを借りて2ケツして。


そして、その滝がソコからの景色が



本当に感動的!





昔から、無意識のうちに思ってた事がある。それは、縄文時代を見てみたいと
スノボーなんかに行って山の頂上からの景色を見た瞬間それと似た景色(自分の中での創造)を見れているような気がしたがなにかが違う…。しかし、今回は本物…
縄文時代に行きたいという夢が本当に叶ったと思った瞬間だった。
どこまでも広がる大地に根強く育った緑が当たり一面を多いかぶせている。遠くの山はかすかに見えるが遠い地平線の向こう。太陽が傾き夕暮れ時になった時、本当の Laos を見た気がした。



高さ14Mの頂上から見る滝は本当に迫力あって、あまりの高さにビビッちゃうしこんな事になっちゃうの。

下見たら足すくんじゃうし
ま、俺も滝を経験してみた。



ジェレミィの素敵な英語集
・Good day again





| タイ | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パタヤビーチへ ようこそーーー!!
タイトルのフレーズを知っている人がどれぐらいいられるでしょうか?
多分僕の、中学校時代ぐらいのゴールデンの番組です。僕はこのコントが好きでした。ただ、それだけ。そんなだけの理由でパタヤにいく事に決めました。
うそです。
たまたま誘われたからです。嘘ついてごめんなさい。
カオサンで仲良くなった日本人二人組みオノ&オガワに(呼び捨てしちゃってごめんなさい)誘われました。夜飯をみんなで一緒に食おうと約束していたんで集合時間においしい屋台にいきました。そこでいきなり、

「明日、パタヤ行きません?」
っと素敵な投げかけをしてくれました。パタヤにいくと結構お金かかりそうなんですけど貴重な体験を出来る事はたしか。それに、ビーチなんて一人で行っても完全に面白くないけど仲間と行くと楽しさ100倍になるのもたしか。

そして悩んだ末… 



行くことに

行って大正解!!
青い空に青い海。きれいな砂間浜は海をよりきれいに見せてくれました。






日本では出来ないジェットスキーに乗り島を一周したり、
ぶつけちゃいけないのにジェットスキー同士をぶつけちゃって修理代払わされたり、
その管理人の人たちと一緒にビーチサッカーやったりして仲良くなって、傷つけた後に
「修理代払ってくれたからバナナボート FREE で乗せてやるよ!」なんて言ってきて
普段、観光できた人達にはやってもらえそうもないバナナボートの使い方で僕たちを楽しませたりくれたりでとっても貴重な体験をしました。


仲良くなって、貴重な体験


イェーイ!!ジェットスキー!!

傷つける…



自分の中でいろんなもんが洗浄された二日間でもありました。
「悪いことをすると巡り巡って自分の身に降りかかるんだなー」
とか
「人の気持ちを分かるには自分も同じ体験をするととてもよくわかるんだなー」
とか

まぁ、色々です。でも確実にワカル事はこの二日間の体験で身心共にとても大きく成長できたと思っています。
世界は僕を大きくしてくれます。





あ、一緒に言った二人なんですけど
一人は小松くんに似てて、
もう一人は笑った顔が中河くんに非常に似ていました。
ちなみに、桜井に激似(いや?あれは双子同然だった)人ともラオスで会いました。
人間の祖先は同じ人なのかもしれませんね。
| タイ | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ソムリエに出会う
バンコクの中心地から帰るバスの中


外から聞こえる声が
「カオサン?」

見た目アジア系、行き先カオサン。
安宿の密集地帯。
完全に日本人だ…。

「こんにちわ」
そんな一言から始まった。
であった日本人は、遊さん。
なんでも、ソムリエでハマキノライセンスも持っているらしい。

11月からは新しいお店の店長をされるとかで
今後の自分のやりたい事をやってる人で



人生やりたいことやらないと!!
って完全に僕と同じ匂いを持った人と出合った
そして、飲んだ
すっげー貴重な意見聞くことできたし
共感できる意見もたくさんあった。
彼は大阪の本町に新しいお店を出すらしい
日本に帰ったら絶対に伺います





本当にカオサンには色んな人がいる。
| タイ | 02:39 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
心の叫びをボソっと
ちなみに…
バンコクのネットカフェは10時間300円。


あ。
今タイのバンコクにいます。
大きすぎる都市は自分には合わない…。
ベトナムのサパや
タイ北部のパーイの様な小さな町がいい

都会は人が多すぎる。
人が多すぎると言うことは一人じゃつまらな過ぎる。
ここもサラっと過ぎようかなと

ただ、
夜のカオサン通りは少しだけ楽しみ。少しだけ
そんな少しだけを今から味わってきます。



-----
っとある意味前半戦終了。
バンコクの文化とは何か?
文明?とはなにか考えるいい機会に出くわしました。
ちょっとそのことについて考えるにはいい機会なのかもしれません。

申し訳ありません、完全に自己の事になっちゃいました。
ま、忘れないためにも今ココで
| タイ | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
by bus
バスに乗ると色んな事を考える。
外の変わり行く風景を見ながら、

道を、
緑を、
空を、
雲を、


気づけば寝てる。
日本にいた時はあまりそうゆう時間がなかったなーと
何時間もバスに揺られる大移動なんてしなかったし、
電車に乗ると周りのウルサイ雑音で自分の世界に入り込む事が出来ない。

今日は朝から移動してきた。
メーホーソン→パーイを経てチェンマイに戻ってきた。
休憩を入れてこれからバンコクへ向かう予定だ。
明日の朝にはバンコクです。ほぼ24時間のバス移動です。
考えることも無くなっちゃいそうです。
| タイ | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウルルン滞在記 首長族
バイクをレンタル。
ブイブイ言わせながら車がまったく通らない道路をノーヘルで走りました。ノーヘルで大丈夫?って感じですけどバイクをレンタルする時、

「タイはヘルメットは必要なの?」
っと聞くと

「今日は日曜日だからポリス働いて無いし大丈夫!!」
いいのかよ…そんなんで 笑
よく考えればタイの人はあまり頑張って働かないイメージがある。ウドンタニって町にいたときも、バイクよりも自転車タクシーの方が安いと思ってオッチャンに声かけてみると、

「自転車だとしんどいからバイクタクシーに頼みな」
みたいな事行ってくるし、
この町だって夜の露店は日曜日の今日より土曜日の昨日の方が盛大だった。多分、あんまし残業とかもしないんだろうね 笑


今日はブイブイ言わせながら首長族の村を訪れました。
バイクで走ること約1時間、道には丁寧にこんな看板まであってすっかり観光地



しかも、村の入るのに入村料取るんだって…250B


なんか、そうなってくると完全に村の人々見世物になって可愛そうだな…と。でも、その入村料で首長族の人々は生活を補ってるみたいで。このお金が生活の役に経っているのないいかなと。でも、なんか変な後ろめたさがあってあまり村の女性陣(わっかつけてるのは女性だけ)にカメラは向けられなかった。でも、そんな中素敵な笑顔をする女性がおられたので記念に一枚



本当はもっと首長く見える人いたんだけどね。磯中には無理でした。そういえば、聞いた話だけど首長族の人は首を長くする訳じゃなくて肩を落としてるみたいです。まぁ、実際のところはどうなのか分からないけど本当に首が長く見えるのは確かでした。

実際の村に行っての行動ですが首長族はあまり見ず、少年たちのサッカーする姿を見ていました。年代の違う小学生、中学生の子ども達が一緒になってサッカーをする。あぁ、子どもってやっぱこうだよなーって思いながら見てました。





日本の子どもは
やれPSPだの、
やれニンテンドーDSだの
悲しくなっちゃいますね。まぁ、全部がそうゆうわけじゃないからいいんだけど。自分の子どもが生まれたらこの村の子みたくずっと外で遊んでいて欲しいね!いろんな年の子ども達と!


今日は思えば一日中バイクで走っていたような気がします。途中から安全面心配になってヘルメットまじめにかぶってたけど…笑
そろそろ、バンコク辺りに向かう予定です。気がつけば、もう9月も中旬なんですね。

今日は素敵な写真がたくさん撮れました。
| タイ | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名前
現在、司馬遼太郎の「項羽と劉邦」と言う小説を読んでいます。たまたまこんな話が出てきたので、






 義とは、骨肉の情や、人間としての自然の情(例えば、命がほしいなど)を越えて倫理的にそうあらねばならぬ事をさす。(倫理…道徳の規範となる原理)

「義」っと言う漢字は「羊」と「我」という漢字の組み合わせで成り立っている様です。羊はヒツジから転じて美しいという意味を持つ。

この事から、義とは
人情という我を殺して倫理的な美を遂げる
っと言うことになります。



僕の友達に「義人」と言う友達がいます。
当の本人は自分の名前を嫌っていましたが今になって「義」の意味を知ると義人と言う友達は本当に名前のまんまの人だなと思いました。素敵な友達です。







もうひとつ。
旅の過程で「完吾」という人に出会いました。
変わった名前だなと漢字の意味を一語一語調べて見ると

「完」 意:まっとうする
「吾」 意:我

意味としては
「我をまっとうする」
素敵な名前ですね。



親から頂いた大切な名前です。
自分の名前を大切にしていきましょう。
| タイ | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ちょっとそこまで大冒険
あら、おはよう。
起きると同時に素敵な風景








レンタルバイクを借りて二日目。タイムリミットは昼の1時
今日は、温泉目指してひたすらタイヤを転がしました。ガイドブックによるとなんでも無料では入れる天然温泉があるみたいで。旅に出てお湯にゆったりとつかったことがないなぁ。。。温泉にでも行って疲れを癒そうかとそんな感じでバンビエンで購入した海パンを引き連れてレッツラゴー




やっぱり楽しい…
ツーリング。でかい道をちっちゃいバイクでどうどうと走れるなんて快感。日本とは違ってヘルメットを被ってない人が多い。なんで交通量少ない所ではノーヘル ヴィィィィィィン!!!
温泉に行く途中気になる場所に遭遇

Pai canyon パーイキャニオンだって。
グランドキャニオン想像しちゃうよね。ま、行ってみるけどね!って感じで行ったらこんな感じでした。はるかにグランドキャニオンよりは小規模の様に思いますが、僕にはなかなか刺激的な風景でした。自然の創造物と言うかなんと言うか



肝心の温泉なんですが… 無料と書いてあったのに近くまでいくとインフォメーションみたいなんあって 100b かかるとか…。いや、、、いいやって。。。
そのかわり近くにあった滝を拝みに。


この滝がちょっと奥地にあり昨日よりぜんぜん迫力があり良かったです。
そして、緑がおおい






明日は朝8時半のバスでメーホーソンと言う町に行きます。なんでも、首長族がおられるみたいです。また、バイクの旅になるかもしれません。安全第一、健康第一。




あ、矛盾した。
| タイ | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>