CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
2009 Asia
Korea
China
Macao
Hong Kong
Vietnam
Laos
Thailand
Cambodia
Malaysia
Singapore

2010 Asia
India
Neple

2012 Australia
Darwin
Cairns
Innisfail
Ingham
Townsville
Bowen
Rockhampton
Gladstone
Bandaberg
Gympie
Noosa

2013 Australia
Brisbane
Gold Coast
Byron Bay
Lennox Head
Balina
Yamba
Coffs Harbour
Crescent Head
Port Macqarie
Taree
Nelson Bay
Newcastle
Sydney
Canberra
Mildura
Nanjiloc
Melbourne
Great ocean road
Torquay
Apoll Bay
Colac
Snow town
Hahndorf
Adelaide
Port Augusta
Border village
Norseman
Esperance
Margaret River
Parth
Geraldton
Monkey Bay
Carnarvon
Exmouth
Karijini Nationalpark
Broome
Derby
Halls Creek
Kununura
Katherine

2014 Australia
Darwin
Katherine
Mataranka
Tennant Creek
Alice Springs
Ululu
Coober Pedy
Port Augusta
Adelaide
Melbourne
Wilsons Promontory National Park
Sale
Eden
Sydeny
Crescent Head
Byron Bay
Coolangatta
Burleigh Heads

2014 Indinesia
Bali kuta
Nusa Dua
Uluwatu
Padang Bay
Lember
Lombok kuta
Gili Trawangan
Gili Meno
Gili air
Denperasr
Ubud
Medewi

2014 Canada
Vancouver
Whistler
Revelstoke
Tofino

2015 USA
Seattle
San FRancisco
Santa cruz
Santa Barbara
Ventura
Los Angeles

2015 Brazil
Sao Paulo
Florianopolis
Chui

2015 Uruguay
Punta del Delbio
La paloma
Montevideo
Colonia Del Sacrament

2015 Algentina
Buenos Aires

I am traveling in North America and South America now.

Thank you





CATEGORIES
MOBILE
qrcode
EIGORYOKU
なんだかんだで、シェムリアップに一週間いる感じがします。明日は、首都プノンペンへ向けて旅立つつもり。その後はメコン川の近くにある町でも訪れてみようかな、なんて計画中。

今日は、見送りの日でした。カンボジアに入ってから常に行動したマサヒロさんがラオスに向けて旅立ちました。旅とは本当に出会いと別れですね。ですが、しっかりと連絡先を交換したし日本に帰って会いましょうと。約束を。これからもいくつかの出会いや別れを繰り返しながら旅をしていくのでしょう。繋がりが広がる感。素敵です。ソムリエの方から連絡が帰ってこないのが若干不安ではありますが、まぁ返ってこなかったら日本返って探します 笑



あと、自分の中で気をつけていきたいのが英語力。日本にいる時はまったく使わなくてよかった英語が世界では必要となっています。実際に生身の英語を聞いてそこそこレベルアップはしているのではないかと。会う人、会う人僕より英語がうまかったりするので基本使えそうな単語を教えてもらったり、こっそりメモって後で使ってみたりだとちょこちょこですが頑張っています。

英語がしゃべれるようになりたい!!!



まぁ今はそんな感じです。



| カンボジア | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天空の城ラピュタ 
天空の城ラピュタのモチーフとされた場所を訪れました。
ベンメリアと言う遺跡です。場所はシェムリアップの町から70キロの場所にあり個人で行くとお金も結構かかると言う事で宿でメンバーを募って団体行動してきました。朝8時過ぎに宿を出て、10時頃だったかな?ベンメリアに着いたのは、

まぁそんな感じです。
ベンメリアに着いて少しだけ詳細を、
ベンメリアはアンコールワットよりも古くに造られ、「東のアンコールワット」とも言われているようです。この遺跡にはナーガの像が一番綺麗に残っていて、珍しいマカラの像まで見れる。おまけにカンボジアに行った人からの情報でベンメリアはすごくいい!!と言う情報が多かったので今回行ってみました。


ま、実際すごかったです。








アンコール時代の神様や架空動物に少し詳しくなった僕とマサヒロさんは綺麗に残っているとされているナーガ像、珍しいマカラの排水口、天地創設が描かれたレリーフ、唯一光が当たらない廊下など少しマニアックな遺跡めぐりをしました。



綺麗に残っているナーガの像。
ナーガは蛇をモチーフとした架空動物。幾度も脱皮を繰り返す事から「不老不死」の意味を持っていると言われているようです。さらにこの世界と、別の世界を繋ぐ架け橋の存在とされているようです。僕はこのナーガが一番好きで今日は写真をとりまくりました。


二人であれだ、これだと話していると遺跡の中に子ども達がいて、そのこ達にガイドしてもらいました。どうやらこの子達はガイドをしてチップを貰いココでお金を稼いでいる用でした。おかげでガイドブックには載っていない裏の道や貴重なレリーフを見ることができました。
案内してもらっている最中
「How old are you?」

と聞くとなんとまだ10歳らしいです。
日本とは大違いの10歳でした。異国に来るとやはり考えさせられる事が多いです。そんな子達に案内され、自力で見たいレリーフも発見出来とても濃厚な遺跡めぐりとなりました。



そんな子ども達と記念撮影。
いい思い出です。



遺跡を見るのに知識が情報があったらこんなにも楽しくなるのだなと。物事を深く知れば知るほどのめり込んでしまう。こんな楽しさがあることを知りました。まぁ、興味を持つためには実際その場所に行き直に色々なものを見ることはとても大切だなと。またもや色々な事を勉強できた一日でした。
| カンボジア | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
物事を深く知ると面白さが増す
遺跡にも色々な種類があるみたいでオモシロイ…
そして、今日は遺跡の側面に飾られてあるレリーフに関して興味を持った。その事についてガイドブックに載っていることを熱心に読むと更に遺跡を見ることが楽しくなった。

カンボジアの歴史では「神」や「架空動物」なのどがよく登場する。
その一つ一つには物語があり、意味がある。遺跡を巡る上でこの事を知っていると全然面白さが違う。今日はその事に気づき改めて遺跡を見学した一日だった。










遺跡と湖はとても相性がよく、
歴史を感じさせてくれる草達は遺跡の世界に入り込みやすくしてくれる。
細かいところまで見ると小さなクメール文字が彫られていたり、落書き?と思わせる様な彫刻まで発見できる。彫られているレリーフにある架空動物などを見つけるのも面白い。
ナーガ、ガルーダ、シヴァ神、阿修羅…
中には聞いたことあるような名前の神様まで出てくる。
現代に直接通じているモノもいくつかあった。

この三日間で朝から夕方まで遺跡巡りをした。お金は今までに比べるとビビルぐらい使ったが、その分得るモノは多かった様に感じる。アンコールワットとその周辺の遺跡を見学する際、1日、3日、1週間と日程に合った見学パスを買わなければならないが僕らは三日間とても効率よくそして濃厚な時間を過ごすことが出来ました。

明日は、ベンメリアと言う「天空の城ラピュタ」のモチーフとされたと言われている遺跡を見学してこようと思います。
| カンボジア | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Mr.BTとアンコールワットとカンボジア


朝5時に宿を出て、アンコールワットにsunsetを見に行く。あ。朝日です。
その後は昨日と同じように炎天下の中休憩を挟みながら遺跡達を見学しに行く。そしてその足でプノンバケンと言う遺跡にsunrizeを見に行く。あ、夕暮れです。朝日と夕暮れはどちらも絶好のヴィゥースポットとガイドブックに書いてあったのでマサヒロさんと一緒に行動しました。ま、地球の歩き方に載ってる程ですね。行くとジャパニーズばかりでした。しかも、今はシルバーウィークとか言う時期らしいですね。まったく知りませんでしたそんな素敵な連休があるなんて。日本の皆さんは何をしてらっしゃるのでしょうか?








一日じゃあ到底回ることの出来ない遺跡の数。見学パスを買って後は個人でトゥクトゥクと言う東南アジア特有の乗り物を一日チャーターしなければなりません。簡単に言うとバイクの後ろに二人ぐらいが座る事の出来る様に改造した三輪バイクです。当然、一人で行動するよりも二人とかでシェアした方が安い。まぁ、トゥクトゥクの話は置いといて大事なのはその運転手、いや?むしろカンボジアに住んでいるクメール人の人達です。

はっきり言ってクメール人は人が良すぎます。僕は完全にカンボジアにはまってしまいました。人の為にあんなにも尽くしてくれる。仕事とは言え日本であんなサービスを味わった事がありません。接客関連、サービス関連のお仕事をされてる人は本当に一度カンボジアに来ることをオススメします。僕の心には今笑顔がいっぱいです。そしてそれは僕らのトゥクトゥクの運転手(Mr.BT)に関しても同じことが言えました。あのサービスには本当に感動しました。

昨日の日記に国より遺跡の方が勝ってしまってる的なことを言いましたが、その上がありました。クメール人。マジ感謝。
とてつもなくすごい事を学べたと思っています。ありがとうMr.BT
そんな国のビザはなんと一ヶ月。カンボジアから出られなくなりそうです 笑










ぞうのぞうと記念撮影。
(↑これが言いたいが為に撮影そしてUP)


| カンボジア | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アンコールワットとカンボジア
面白いのがこのタイトルの名前。
中国だと「中国」ってタイトル
タイだと「タイ」ってタイトル
なのにカンボジアだけ…

「アンコールワットとカンボジア」

完全に国の地位が遺跡に負けてるやん…って言う



そんな感じで私は今カンボジアにいます。カンボジアって国はイメージだけで言うととても怖い感じやったけど…超いい
ってかまだカンボジア二日目だけど東南アジアのどの国よりもいい…と感じてしまいます。現在、カンボジアの中のシェムリアップと言う町にいます。この町は世界遺産であるアンコールワットがすぐ近くにあるんです。そこでこんな事をしちゃいます。




そしてホンマもんはこっち



遺跡です。完全に遺跡
本当にゲームの中の遺跡MAPを歩いている様でした。





時代の流れというか時の流れを感じさせてくれました。







ちょっとばかり写真ばかりになっちゃいましたけど、ちょっと時間がないんで…。またゆっくりしたときに色々載せられればなと思います。



カンボジアの女の子は小さいうちから商売をしています。お国柄かな。今まで以上にいろんな事を考えさせられます。

| カンボジア | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カオサンよりシェムリアップを目指して
陸路で国境を越えたーーー!!!
小さな大きい感動を受けました。今まで、バスやフェリーでの国境越えはあったけど歩いて国境を越える事ができる事ができるとは…
って感じです。

テンションあがって一緒にバンコクのカオサンからバスに乗って行動している正大さんと写真も撮っちゃいました。
   (↑漢字違ってたらごめんなさい…)





タイからカンボジアに入るとぜんぜん景色が違うんです。


やはり、国境を越えると何もかもが変わってくるんですね。お金の単位もリエルとか言う訳のわからない単位に突入しちゃいましたし 笑

そして、こっちの子供はお金に対してとても貪欲だけどその分純粋。矛盾している言葉のようですが本当にそんな事を感じさせられます。小さいうちから商売をしている子だとかをタイよりかはたくさんみるような。国によってこんなにも違うのかと
ただ、純粋な子供っていうのは本当に素敵。学ばされる事が沢山あります。

| カンボジア | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |